パスタに詳しくなろう!種類や簡単レシピは?人気店パスタデココのおすすめメニューについても

スポンサーリンク

パスタ食べたい!
美味しそうなパスタ!

なんてスパゲッティのことを
気取った感じで言っちゃってましたが、

それって間違っていたようで、

そもそもパスタって?
と調べてみると

実はパスタとは
日本語でいうところの

「麺類」

とほぼ同じ意味をもつ
イタリア語だったのです。

さらに細かくいうなら
スパゲッティとは
太さ1.8ミリ前後ものだけ
を指すようです。

さて、今回は
そんなパスタについての
お話しをしたいと思います!

スポンサーリンク

パスタの種類


イタリアには
650種類ものパスタがある
と言われていて、
毎年次々と
新しい種類が発表されているようです。

円形の断面を持ち
1.8mm前後のものはスパゲッティ、
1.6~1.7mmのものはスパゲッティーニ、
もっとも細いものがカペッリーニ
といい太さによって
呼び名が変わります。

また、
平打ち麺のタリアテッレ、
穴のあいたマカロニ、
斜めに切られた筒状のペンネ、
縁が波打った板状のラザニア、
潰したじゃがいもなどを混ぜて
団子状に作るニョッキ
などなど、形もさまざまです。

ちなみに、気になるカロリーは
パスタを茹でた状態では
100gあたり140kcal
と以外と低いのです。

しかし、
パスタにはソースがつきものですから、
そのソースによって
グッとカロリーが高い食事
になってしまうのです。

パスタのソースとメニューの種類について


オイルソースのペペロンチーノ
トマトソースのアラビアータ
クリームソースのカルボナーラ
ミートソースのボロネーゼ
バジルソースのジェノヴェーゼ
スープ系ソースのヴォンゴレ

ほんの一部なのですが、
覚えるのがなかなか大変ですよね!

その他、
納豆・梅・きのこ・たらこなどの
和風ソースや、
ケチャップで作るナポリタン
は日本独特のものです。

パスタのレシピで人気はトマト系!


ここで、ひとつ
簡単にトマト缶を使ったレシピ
を紹介します。

一人分
①パスタを茹でる。
②フライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコンを焼き塩・コショウを振る
③トマト缶半分、塩ひとつまみをフライパン入れて、水分を飛ばすように中火で2分
④パスタを絡めて出来上がり

人気店パスタ・デ・ココを紹介!


パスタ・デ・ココは、
カレーのチェーン店CoCo壱番屋
が展開している
「あんかけスパゲッティ」
の専門店です。

愛知に29店舗、
岐阜に2店舗、
そして東京都港区にも1店舗
出店しています。

・お店のこだわり
イタリアの家庭料理をヒントに
ミートソースを改良した、
トマトベースで野菜とひき肉を煮込んだ
濃厚なソースが特徴です。

ソースのとろみが
中華のあんかけに似ていることから
「あんかけスパゲッティ」
と名付けられ、

その味わい深いあんかけソースと、
極太麺のボリュームが特徴です。

この名古屋生まれの名古屋めし
「あんかけスパゲッティ」
を名古屋の人だけでなく、

はじめて食べる方や子供や女性など、
誰にでも食べやすいように
辛さの調整や、
自由自在にトッピングの組み合わせができる
メニューに仕上げました。

・メニュー
ミラカン※、
赤ウインナー
シーフード
チーズハンバーグ
など、30種類のレギュラーメニューに加え、
期間限定やお子様メニュー、
ランチメニューやサイドメニュー
も豊富です。

また、お持ち帰りメニューでは
レトルトのあんかけソース
を購入することができ、

家庭でも
パスタ・デ・ココの味
を楽しむことができますよ!

※『ミラカン』とは、中心にウインナ、ハム、ベーコンなどの肉を乗せた『ミラネーズ』と、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームなど野菜を乗せた『カントリー』を掛け合わせたメニューです。

お近くの方や、
愛知方面に行かれる方は
ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク