人気の焼き鳥屋すみれと大吉を紹介!おうちで焼き鳥を自作したい方向けに、タレの作り方も公開します。

スポンサーリンク

仕事で焼き鳥を毎日焼いてますが、
家族みんな大好きなので
休日も時々焼いてます。
ウチの子なんて
幼稚園に通ってた頃に、しりとりで
「マヨネーズ」の次に「・・・ズリ!」
って言っちゃったくらい焼き鳥マニアです。
さて、今回は
お店でも家庭でもアウトドアでも
子供から大人まで
人気の国民的ソウルフード
焼き鳥のお話を
していきたいと思います。

スポンサーリンク

焼き鳥屋なら人気の大吉か、すみれがおススメ!

自分で焼くのは面倒だけど、
食べたい時は
素直に焼き鳥屋さんに行きます。
メニューも豊富で、
なにより焼き加減が絶妙!

美味しいのが食べたいなら、
専門店が間違いないですよね。

そこで、
私のおすすめする
2店舗の特徴とメニューを紹介します!

【大吉】
北海道から沖縄まで
全国に展開しているチェーン店です。

基本のメニューや料金は
どの店舗も似通っていますが、
実は大吉には他チェーン店と違い、
決まった接客マニュアルは無く、
店の雰囲気作りや接客などは
各店主の味なのです。

いろんな大吉の店舗に行って、
自分好みで
居心地の良い大吉を
探すのもいいかもしれませんね!

↓メニューはこちらから
http://www.daikichi.co.jp/sp/menu/yakitori.html

【すみれ】
すみれの鶏は
安心・安全・鮮度を大事に
1本1本丁寧に串打ちをして、
素早く焼き上げるのがこだわりです。

中でも名物の
「王様レバー」は
レバーの中のレバー!
と自信を持っています。

おもてなしのこだわりとして、
笑顔=SMILEがモットー!
スタッフ全員が
笑顔でお客様と接していますよ!

↓メニューはこちらから
http://y-smile.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/201804_food.pdf

まだ子どもが小さいから、
お店に食べに行くのはチョット・・・
なんて場合にはテイクアウトして
自宅で気兼ねなく
ゆっくり食べるのもいいですね。

焼き鳥食べ放題のお店

とにかく焼き鳥大好き!
焼き鳥を食べ続けたい!
そんな人に嬉しい焼き鳥の食べ放題。

居酒屋の食べ放題メニューの中に
焼き鳥も含まれているプランもありますが、
ここでは
焼き鳥専門店で、
しかも食べ放題専門の
「鳥放題」
というお店を紹介しますね!

コースによって
注文出来る内容は異なりますが、
サイドメニューも豊富で
最大86品が2時間食べ放題に!
飲み放題は別途注文で
料理も飲み物も単品注文もできますので
気軽に利用できますよ!

↓詳しい情報はこちらから
http://www.torihodai.com/index.html#page

焼き鳥のタレ、簡単レシピで自作しよう!

秘伝のイメージが強い焼き鳥のタレですが、
実は自宅でも簡単に作れます。

材料
醤油 大さじ5
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ1
酒 大さじ1

・材料を全部、鍋に入れて弱めの中火にかけます。
・材料を煮詰めて、スジを入れたらゆっくり戻るくらい
・温度が下がると粘りが出てくるので軽くとろっとしているくらいまで煮詰めて出来上がり

醤油:砂糖:みりん:酒
5:3:1:1
この割合さえ覚えてしまえば、
たくさん作るときは
おたまで計って、
ちょびっと作るときは
小さなスプーンで
出来ますので便利です。

お弁当にほんのチョットなど、
少量の場合は
小皿に入れて
レンジで加熱すると簡単ですよ。

焼き鳥の気になるカロリーは?

鶏肉は牛肉・豚肉と比べると
低カロリーな食材ですが、
ここでは鶏肉の部位によって、
塩とタレによって
カロリーはどう違うのか
を調べましたので
比較してみましょう!

焼き鳥一本あたり
鳥皮=(塩)153kcal、(タレ)161kcal
ぼんじり=(塩)107kcal、(タレ)113kcal
手羽=(塩)105kcal、(タレ)113kcal
もも肉=(塩)89kcal、(タレ)97kcal
つくね=(塩)83kcal、(タレ)91kcal
ねぎま=(塩)72kcal、(タレ)80kcal
はつ=(塩)64kcal、(タレ)72kcal
砂肝=(塩)34kcal、(タレ)42kcal
レバー=(塩)33kcal、(タレ)41kcal
軟骨=(塩)24kcal、(タレ)32kcal

カロリーが気になる人は
ぜひこれを参考にしてみて下さい。

さらにネギやキャベツといった
焼き鳥に合う野菜を
上手に組み合わせると、
バランス良い食事になりますよ。

スポンサーリンク