ご飯のお悩み解決!お米の種類や作り方、今日のレシピや献立に役立つ情報も紹介します!

スポンサーリンク

1日の食事は何回ですか?そのうちご飯は何回食べますか?今回は日本人に欠かせないご飯についてのお話しと、「毎日の献立にもう悩まない!」そんなおすすめ情報をご案内します!

スポンサーリンク

白いご飯のルーツや米の種類を紹介!

弥生時代に米作りが本格的に始まり、当時はうるち米を煮て食べていました。奈良時代になると土鍋で水分を少なくして煮た固めのお粥を食べるようになり、これがご飯のルーツと言われています。江戸時代では釜が普及し「炊き干し法」という現代の炊飯器と同じ炊き方が定着しました。

このように昔から私たち日本人の主食とされてきたご飯ですが、今では300種類以上のお米があるといわれています。そんな中、人気のお米を10種類紹介しますね!
・ねっとりとした甘み「ゆめぴりか」北海道産
・高い総合評価「ななつぼし」北海道産
・粒が大きめ「青天の霹靂」青森県産
・冷めてもおいしい「つや姫」山形県産
・もっともポピュラー「コシヒカリ」新潟県上越市産
・コシヒカリと初星のいいとこ取り「ひとめぼれ」宮城県産
・輝く白さ「あきさかり」福井県産
・お米の粒がスリムで小粒「森のくまさん」熊本県産
・お米マイスターが作る「さがびより」佐賀県産

どのお米も農家の皆さんが心を込めて作ってくれているので順位はつけられませんが、機会があればぜひ色々なお米食べ比べて自分好みを探してみてはいかがでしょうか。

ご飯の作り方!鍋で炊くのは意外と簡単!

【お米2合の場合】
いつも通り米を研ぎ、室温によりますが夏は30分冬は1時間しっかり浸水させます。鍋に水切りをしたお米と、400~450mlの水を入れ平らにならしてから中火にかけます。ぶくぶく沸騰した状態で2分炊き、その後火を弱めて水分がなくなるまで炊きます。「蓋取るな」と言われていますが、少し開けて確認しても大丈夫です!水分がなくなったら蓋をしたまま10分間蒸らして出来上がりです!
火にかけてから蒸らしも含めて20分程度で美味しいご飯ができちゃいますよ!

ご飯の栄養って?

白米=炭水化物と思いがちですが、実はビタミン・ミネラル・脂質・糖分・食物繊維と栄養豊富なんです!

炭水化物抜きダイエットなんていうのもありますが、ご飯はカロリーも抑えられて腹持ちも良いのでダイエットにも向いているんですよ!

今日の献立やレシピに悩んだらコレ!

毎日の料理ってどのように決めていますか?冷蔵庫にあるもので?特売のものを使って?その日に食べたいものを買い物して?さまざまだと思いますが、栄養や彩り、味つけなどバランスを考えながら献立を決めるのって結構大変じゃないですか?そんなお悩みを少しでも解消できるように料理番組や、レシピサイトをいくつかおすすめしていきますね!

「NHK きょうの料理」
NHKで放送されている昭和32年から続く料理番組です!

「キユーピー3分クッキング」
キユーピーの一社提供による昭和38年から続く料理番組。

時代は常に変化していて現代ではサイトでレシピをチェックするのが主流ですね。レシピサイトといえば「クックパッド」が有名ですが、どんどん色々なレシピサイトが増え続けていますのでここからはおすすめサイトを紹介しますね。

「白ごはん.com」
和食の基本やおもてなし料理のレシピを写真付きで丁寧に説明されているサイトです。

「シェフごはん」
シェフが考えた簡単家庭料理を紹介。料理の腕を上げたい人に向いているサイトです。

「E・レシピ」
料理のプロがレシピを作成し、栄養バランスを考えた献立も紹介しているサイトです。

「レシピ大百科【AJINOMOTO PARK】」
味の素製品を使った、作りやすく代用もできるレシピを紹介しているサイトです。

「タニタ食堂レシピ」
あの、有名なタニタ食堂のヘルシーで塩分控えめな健康レシピを紹介しているサイトです。

ぜひ、参考にしてみてください!

スポンサーリンク