ヒルナンデスのレシピ!真似したい、炊き込みご飯の美味しさ倍増のコツ。

スポンサーリンク

炊き込みご飯っておいしいですよね。

タケノコやキノコが入ったものや
野菜や海の幸を生かしたものは、
もうそれだけで主役になってくれます。

今回はそんな炊き込みご飯の魅力に
迫りたいと思います!

スポンサーリンク

炊き込みご飯って?

米に野菜、とり肉など種々の材料を加え、
塩、しょうゆ、酒などで調味して、
最初から一緒に炊き込んだご飯を
「炊き込みご飯」といいます。

基本的には
塩味系のものとしょうゆ味系のものがあり
栗や青豆など素材の色を
綺麗に炊き上げたいときは塩味にします。

マツタケ、シメジ、タケノコ、
とり肉、魚貝、人参、ごぼうなど
何種類かの材料を加えたものは
「五目飯」と言い
しょうゆ味がよく合います。

「栗ご飯」や「鯛めし」のように
一種類だけの具を炊き込むものもあり、
季節の風味を味わうことができますね。

「釜飯」も炊き込みご飯の一種で、
小さな釜を用いて1人分ずつ炊き、
釜ごと出して食べるものです。

ちなみに、材料を別に調理してから
炊き上がったご飯に混ぜたものは
「混ぜご飯」と呼ばれていて、
炊き込みご飯とは区別されています。

炊き込みご飯の水の量を間違えないために!

炊き込みご飯は、水加減が難しいですよね。
よく水が多すぎて
べちゃっとした感じになってしまいます。
炊き込みご飯も、普通に炊くときと
お米と水の割合は同じはずなのに…。

でもこの解決策は簡単。
炊飯器に入れる順番を変えるだけでした。

これまでは、お米と水を入れてから
みりんなどの調味料を入れていました。
これだと調味料の分、
水分が多すぎるんです。

先に調味料を入れてから水を入れると、
バランスが良くなって
お好みの炊き上がりにできますよ!

炊き込みご飯のレシピがぐんと増える缶詰の利用!

サバやサケ、シーチキン、貝柱などの缶詰は、
炊き込みご飯にそのまま利用しています。
缶の中の汁も
そのまま入れてしまうんですね。

お米や調味料といっしょに
炊飯器に入れて炊くだけで、
風味豊かな炊き込みご飯の出来上がり。

ショウガを多めに入れるのが
ポイントです。

野菜など加えて
いろいろアレンジするのも楽しいですね。

ヒルナンデスのアレンジ王子レシピ

有坂翔太さんは
数多くのメディアでレシピを紹介している
イケメン料理家です。

ヒルナンデスでは
「アレンジ王子」として登場し、
炊き込みご飯も数多く紹介しているので、
その中からさらに気になるものを
ピックアップしました!

【ウーロン茶でたけのこご飯】
材料
米      2合
ウーロン茶  2カップ
水煮たけのこ 80g
ニンジン   1/2本
焼豚     80g
しょうゆ   大さじ2
塩      小さじ1/4
ごま油    大さじ1
青ネギ    適量

1. 水煮タケノコとニンジンを小さめに切り、焼豚はさいの目切りにする
2. といだお米にしょうゆ・塩・ごま油・ウーロン茶を入れる
3. 切った材料を入れ、炊飯器で炊き上がれば完成!

【じゃこポンご飯】
材料
米 2合
水 2カップ
ポン酢醤油 大さじ4
ちりめんじゃこ 50g
青じそ 適量

1.といだ米にポン酢醤油を加える。
2.水を注ぎ、ちりめんじゃこを加える。
3.炊飯器で炊き上げ、青じそをのせて完成!

【ジャンバラヤ風炊き込みご飯】
材料
米 2合
水 2カップ
ソーセージ 4本
タマネギ 1/4個
シーフードミックス 50g
カレーパウダー 大さじ2
ケチャップ 大さじ3
ウスターソース 大さじ2
コンソメ顆粒 小さじ2

1.ソーセージは乱切り、タマネギは粗みじん切りにする
2.といだ米にケチャップ・カレーパウダー・コンソメ・ウスターソース・水を入れ全体を軽くかき混ぜる。
3.タマネギ・ソーセージ・凍ったままのシーフードミックスを入れ、炊飯器で炊き上がれば完成!

簡単で美味しいレシピなので、
ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク